2007年 04月 09日
Lightroom TIPS 04 関係ファイルの場所
Lightroomの関係ファイルが格納されている場所の情報が、Adobeサポートデータベースに出ていました。

環境設定ファイルとその他のファイルの保存場所(Photoshop Lightroom 1.0)


Mac版の解説のところに、「Windows版...」と誤記がありますね・・・・(^_^;)


ピクチャフォルダ(Mac)の中に出来る、Lightroomフォルダ(ライブラリフォルダ)の中の見慣れないファイルについての解説もあります。

その部分だけ、転載させていただきます。

− Lightroom Datbase.lrdb(データベースファイル)
− Lightroom Database.lrdb.lock(ファイルが上書きされないようにロックするファイル)
− Lightroom Previews.lrdata(画像に割り当てられたプレビューデータ)


(上記、一番上のファイル名が、 Datbaseとなっていますが、 Databaseの誤植ですね。コピペしたので、私の間違いではないです。笑)

Lightroom Database.lrdbは、ライブラリを新規作成したときは、100KB未満の容量だと思います。
(先日別のマシンで見たときは、20KBでしたが、今日試したら72KBでした。何故だ?環境設定やプリセットが違うからでしょうか?)
そして、ファイル数が多くなるにつれ、上書きされて容量が増えていきます。

このファイルの中には、読み込んだ画像のメタデータ、現像設定、キーワードなどの追加したメタデータ、コレクションの設定、など(ほかにもまだあると思いますが、全部は分からないので)が蓄積されていきます。
そのため、データベースを構築していく上で重要なファイルなので、このファイルをバックアップするするように、環境設定に設定されています。

メタデータに関しては、XMPファイルを作成して、そちらに書き込むことも出来ます。

Lightroom Database.lrdbのバックアップと、XMPファイルについては、別の機会に書きます。

余談ですが、Lightroom Database.lrdbをダブルクリックすると、Lightroomが立ち上がるようです。


Lightroom Previews.lrdataは、パッケージファイルで、中にはプレビューキャッシュが入っています。
ですが、パッケージを開いてみても、暗号のようなファイル名が並んでいるだけで、どのファイルがどの画像のプレビューなのかは分かりません。
f0075955_9464736.jpg


Lightroom Previews.lrdata内のプレビューキャッシュとは、Lightroomに表示するためのJPEGファイルのようなものだそうです。
そのため、Lightroomを使うに従って、Lightroom Previews.lrdataはどんどん容量が大きくなっていきます。

その容量の増え方は、環境設定の標準プレビューの大きさの設定に依存するようです。
f0075955_823471.jpg

標準プレビューサイズは、4種類選べるようになっていますが、使っているモニタ解像度に合うものを選べば良いようです。

プレビュー画質は、「高、中、低」とありますが、今のところ、この設定によって、表示されるプレビューに、画質の差が出るようには感じられません。
キャッシュサイズには影響するでしょうが、表示するときは再レンダリングされるようなので、モニタの見た目には関係がないような気がするのですが・・・?
後日、プレビュー画質の設定を変更して読み込みし、表示の見た目が違うか、確かめてみたいと思います。

1:1プレビューは、キャッシュの中でも一番重いので、ため込んでいくとディスク容量を圧迫していきます。
そのためデフォルトでは、30日で自動的に破棄されるようになっています。
ですので、1ヶ月後にファイルを拡大表示してみると、1:1プレビューの表示に、また時間がかかるようになるということです。
それが不満な場合は、「常にオフ」も選べますが、その場合は、ライブラリフォルダの置き場所に、十分なディスクスペースを確保しておいたほうが良いと思います。

ライブラリを複数作ったり、別の場所に作る、あるいは移動する話は、別の機会に書きます。



Mac版の場合、ここに記載されてる以外にも、Lightroom関連ファイルがあるようですが・・・・

私の環境では、

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Adobe Lightroom

というフォルダがあって、その中にも、Develop Presets、Export Actions、Filter Presets、Metadata Presets、Print Templates、Slideshow Templates、Web Templates、WPG Templatesというフォルダがあります。

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Lightroom

の中にあるフォルダと、同じ名称のものが多いですね。
しかし、前述のフォルダ類の中には、大してファイルが入っていません。
なんだか、必要のないフォルダのような気がしますが・・・・。
Betaからそのまま上書きして使っているからでしょうか?
[PR]

by yukinyaa03 | 2007-04-09 07:23 | Lightroom


<< Lightroom TIPS ...      Lightroom TIPS ... >>